ビジネス マレーシア ライフ

大使館情報

大使館情報

日本大使館・総領事館で発行可能な主な届出・証明書類

マレーシアにはクアラルンプール(KL)にある大使館のほか、ペナンに総領事館、コタ・キナバル(KK)には領事事務所があります。各種届出、証明書の申請、旅券申請などはこれらの各公館事務所で行うことができます。

管轄地域
(イ)在マレーシア日本国大使館
クアラルンプール連邦直轄区プトラジャヤ連邦直轄区、スランゴール州、ヌグリ・スンビラン州、マラッカ州、パハン州、ジョホール州
(ロ)在コタキナバル領事事務所
サバ州、サラワク州、ラブアン連邦直轄地域
(ハ)在ペナン日本国総領事館
ペナン州、クダ州、プルリス州、ペラ州、クランタン州、トレンガヌ州

一般旅券発給申請書

主な届け出 
各届け出には、旅券持参が必要になります。

■ 在留届
当地に3カ月以上滞在の場合、住所が決まり次第、在留届を大使館等管轄公館に提出することが法律で定められています(旅券法第16条)。住所変更、家族の移動(呼び寄せ、単独帰国等)、本人が任務を終了し、帰国/転勤の際の連絡も必ず行ってください。

■ 出生届
出生届は海外で生まれた場合子の出生日から数えて3カ月以内に届け出を行います。

両親が日本人の場合
❶ 届出書2通☆ 
❷ 出生証明書(原本提示の上、コピー提出)2通
❸ 同和訳文2通☆ 
親の一方が外国人の場合
前述の❶~❸の書類が必要。親の一方が外国人で既に外国籍を取得している子の場合は、マレーシアで出生後3カ月以内に出生届を提出しないと、日本国籍の留保ができないのでご注意ください。

■ 婚姻届
日本人同士の場合
❶ 届出書3通☆
(注)証人2名(国籍不問・成人)の署名・押印等が必要
❷ 夫と妻の戸籍謄本(抄本)(半年以内)各2通
(注)夫と妻の本籍地が異なり、新本籍を全く別に設ける時は、❶が4通必要

当事者の一方が外国人の場合
❶ 届出書2通☆ 
❷ 婚姻証明書(原本提示の上、コピー提出)2通
❸ 同和訳文2通☆ 
❹ 外国人配偶者の旅券(原本提示の上、コピー提出)2通
❺同和訳文2通
❻戸籍謄本(抄本)(半年以内)2通
(注)イスラム系との婚姻の場合は、❶〜❺の他にイスラム入信カードと同和訳文が2通が必要
(注) 新本籍を別の市区町村に設けるときは❶〜❺の書類が各3通必要

☆印の付いた書類は、大使館、総領事館、領事事務所に専用の書類が備え付けられています。
★印の付いた書類は、大使館、総領事館、領事事務所に専用の書類が備え付けられているほか、在マレーシア日本国大使館のホームページ(www.my.emb-japan.go.jp)でもダウンロード可能です。また、旅券作成・諸証明書作成等に必要となる手数料については、本文中ならびに次ページの必要書類一覧をご覧ください。

■ 離婚届
日本人同士の場合
❶ 届出書3通☆ ❷ 戸籍謄本(半年以内)2通
(注)証人2名(国籍不問・成人)の署名・押印が必要(注)当事者の一方が外国人の場合や行為地の方式による離婚のときは、離婚証明書や判決書の謄本及びその和訳についてそれぞれ2〜3通必要になります。

主な証明書
在留証明、署名(および拇印)、出生証明、婚姻証明、離婚証明、戸籍記載事項証明、官公署発給公文書の翻訳証明などを行います。

■ 在留証明(即日交付)
❶ 在留証明願書★ ❷ 在留届提出済であること ❸ 住所を証明できる文書(家の契約書やマレーシアの運転免許証、3カ月以内に発行された公共料金領収書等) ❹ 所持旅券の提示 ❺ 日本での住民登録を抹消していること
*手数料 RM45 *ケースにより必要書類が異なりますので、必要書類を電話で確認しておくことをお勧めします

■ 署名(および拇印)証明(即日交付)
❶ 申請書★ ❷ 所持旅券または運転免許証など本人であることを証明できる写真付公文書 ❸ 署名すべき書類がある場合は、その関係書類(日本の官公署などに提出を行うもの) ❹ 本人出頭の上、署名、拇印は領事官の面前で行ないます。事前の署名、拇印は不可 *手数料RM65

■ 出生・婚姻・離婚等の身分証明
(申請日を含め4業務日に交付、但し土日•休館日を除く)
❶ 申請書★ ❷ 戸籍謄本(有効期限は申請する証明書により異なる) ❸ 旅券
*手数料 RM45
*家族の追記が必要な場合は家族の旅券も必要

■ 本邦運転免許証の翻訳証明
(申請日を含め4業務日に交付、 但し土日•休館日を除く)
❶ 申請書★ ❷ 現に有効な本人の運転免許証 
❸ 旅券 ❹マレーシアでの有効な滞在ビザを有していること
*手数料 RM80
(注)2018年10月以降、マレーシア交通局(JPJ)が(日本を含め)外国免許証からマレーシア免許証の新規書き換え業務を一時停止中

旅券申請等に関する必要書類一覧
☆印の付いた書類は、大使館、総領事館、領事事務所に専用の書類が備え付けられています。

● 一般旅券発給 – 必要書類 ★(ダウンロード可)
・ 一般旅券発給申請書(1通)☆
・ 本人の旅券(切替/更新時)
・ 写真1枚(4.5cm×3.5cm)6カ月以内撮影、無帽、正面を向いたもの、無背景(白)、サングラス着用不可
・ 戸籍謄本(抄本)(6カ月以内のもの。有効期限内の切替申請の場合、 氏名・本籍地等に変更がない場合は不要)
手数料
・ 10年有効旅券…RM595 ・ 5年有効旅券…RM405
・ 5年有効旅券(12歳未満) …RM220
・ 記載事項変更旅券…RM220
備考
・ 新旅券への切替え(更新)は旅券の有効期間が1年未満になった場合または査証欄の余白がなくなった場合に申請できます

● 査証欄増補 – 必要書類 ★(ダウンロード可)
・ 査証欄増補申請書(1通)☆ ・本人の旅券
手数料
・ RM95
備考
・査証欄に余白がなくなった場合、1度のみ査証欄の増補ができます

● 帰国のための渡航書 – 必要書類
・ 渡航書発給申請書(1通)☆
・ 戸籍謄本(抄本)(1通:6カ月以内のもの)
・ 写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm)、正面、無帽無背景(白)
・ 直行便航空券予約(Eチケット)写し
手数料
・ RM95
備考
・ 旅券を紛失した旅行者が、旅券に代えて、他国を経由せず帰国のために使用する渡航文書です

● 旅券の紛失・盗難、焼失届出 – 必要書類★(ダウンロード可)
・ 紛失一般旅券届出書(1通)☆・写真1枚(発給に同じ)
・ 紛失・盗難・焼失を立証する書類(ポリスレポート)
手数料なし

※RM1 = 25円

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *