LI-Thailand タイ ライフ 旅行 最新ニュース

ケープハウスホテル・バンコク

ケープハウスホテル バンコク ケープハウスホテル総支配人ティーラヤ・サミィティノント氏(左から4番目)と、バンコクのケープハウスホテルチームは、タイのツーリズムオーソリティから発行される「アメージングタイランド セーフティ・ヘルス・アドミニストレーション:SHA」認定を受けました。ホテル・宿泊施設・ミーティングプレイスのカテゴリで認定されています。またケープハウスは、保健省から、高衛生・安全基準を証明する「タイ ストップCOVID-19」の認定も共に受けています。 ケープハウスバンコクは、「アメージングタイランド セーフティ・ヘルス・アドミニストレーション:SHA認定証」を受賞しています。 Cape House Hotel, Bangkok 43 Soi Langsuan, Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330. Tel: +66-0-2658 7444 Fax: +66-0-2658 7488 sales@capehouse.com https://capehouse.com

シンガポール ビジネス ライフ 旅行

ペットとの引越し

トラベル 気軽に近隣諸国へ旅に出られるのが嬉しい! シンガポールの洗練された街並みとは違う雰囲気を持つ東南アジアの国々へ出かけ、気分をリフレッシュ。世界遺産観光、買い物、ビーチリゾートなど目的に合った国を選べるのも魅力的ですね。当日思い立って日帰りで旅行に行くこともできます! 日帰り、弾丸ツアー マレーシア シンガポールの隣国マレーシアへは車で1時間かからず、また出入国ビザも不要で気軽に遊びに行くことができます。安く買い物が楽しめる人気のジョホールバルに加え、車で約4時間の世界遺産の街並みが有名なマラッカもおすすめ。500年以上に渡り東西貿易の交易点として繁栄したマラッカは、ヨーロッパの影響を受けた街の風景と、地元マレーとの融合で生まれた特有の文化を見ることができます。旅行会社では、日帰りで参加できるツアーや、マラッカの歴史またマレーシアの文化について日本語で説明を聞きながら回れるオプションがあったり、より理解が深まる旅が楽しめるでしょう。​ インドネシア フェリーで1時間弱のインドネシア・ビンタン島もおすすめです。マングローブツアーやシュノーケリングツアーなど自然を満喫し、のんびりと過ごせるのがビンタン島の良いところ。日本やシンガポールではなかなか体験できないアクティビティでリフレッシュしましょう。 2~3泊のプチ旅行 世界遺産 車、フェリー、飛行機で簡単に近隣諸国に旅ができるのもシンガポールならでは。2、3日のお休みで近場の東南アジアへ旅に出かけませんか?ベトナム・ハノイのハロン湾クルーズやカンボジアのアンコールワットの世界遺産など、日本からは少し行きにくいイメージのある国にも2日あれば十分満喫できます。 ビーチリゾート ビーチリゾートに興味のある方にはエメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストが抜群のマレーシア・べサル島がおすすめ。日本人にはほとんど知られていないビーチリゾートです。何もせず波の音を聞きながらビーチでゆっくりとする時間、自転車で島を探検するワクワク感、アイランドホッピングで透明度抜群の海でシュノーケリングなど楽しみ方は様々です。世界遺産、ビーチリゾートどちらも気軽に行くことができるので、シンガポールから少し足を延ばし素敵な思い出を作りに行きましょう。旅行のアレンジも旅行会社にお任せできます。 情報提供 西中 奈々さん パンダトラベルエージェンシー  Panda Travel Agency Pte. Ltd. Tel: +65-6337-1616 sin@pandabas.com www.pandabus.com/sin

シンガポール ライフ 旅行

サイクリング

トラベル 気軽に近隣諸国へ旅に出られるのが嬉しい! シンガポールの洗練された街並みとは違う雰囲気を持つ東南アジアの国々へ出かけ、気分をリフレッシュ。世界遺産観光、買い物、ビーチリゾートなど目的に合った国を選べるのも魅力的ですね。当日思い立って日帰りで旅行に行くこともできます! 日帰り、弾丸ツアー マレーシア シンガポールの隣国マレーシアへは車で1時間かからず、また出入国ビザも不要で気軽に遊びに行くことができます。安く買い物が楽しめる人気のジョホールバルに加え、車で約4時間の世界遺産の街並みが有名なマラッカもおすすめ。500年以上に渡り東西貿易の交易点として繁栄したマラッカは、ヨーロッパの影響を受けた街の風景と、地元マレーとの融合で生まれた特有の文化を見ることができます。旅行会社では、日帰りで参加できるツアーや、マラッカの歴史またマレーシアの文化について日本語で説明を聞きながら回れるオプションがあったり、より理解が深まる旅が楽しめるでしょう。​ インドネシア フェリーで1時間弱のインドネシア・ビンタン島もおすすめです。マングローブツアーやシュノーケリングツアーなど自然を満喫し、のんびりと過ごせるのがビンタン島の良いところ。日本やシンガポールではなかなか体験できないアクティビティでリフレッシュしましょう。 2~3泊のプチ旅行 世界遺産 車、フェリー、飛行機で簡単に近隣諸国に旅ができるのもシンガポールならでは。2、3日のお休みで近場の東南アジアへ旅に出かけませんか?ベトナム・ハノイのハロン湾クルーズやカンボジアのアンコールワットの世界遺産など、日本からは少し行きにくいイメージのある国にも2日あれば十分満喫できます。 ビーチリゾート ビーチリゾートに興味のある方にはエメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストが抜群のマレーシア・べサル島がおすすめ。日本人にはほとんど知られていないビーチリゾートです。何もせず波の音を聞きながらビーチでゆっくりとする時間、自転車で島を探検するワクワク感、アイランドホッピングで透明度抜群の海でシュノーケリングなど楽しみ方は様々です。世界遺産、ビーチリゾートどちらも気軽に行くことができるので、シンガポールから少し足を延ばし素敵な思い出を作りに行きましょう。旅行のアレンジも旅行会社にお任せできます。 情報提供 西中 奈々さん パンダトラベルエージェンシー  Panda Travel Agency Pte. Ltd. Tel: +65-6337-1616 sin@pandabas.com www.pandabus.com/sin

シンガポール ビジネス ライフ 旅行

美容

トラベル 気軽に近隣諸国へ旅に出られるのが嬉しい! シンガポールの洗練された街並みとは違う雰囲気を持つ東南アジアの国々へ出かけ、気分をリフレッシュ。世界遺産観光、買い物、ビーチリゾートなど目的に合った国を選べるのも魅力的ですね。当日思い立って日帰りで旅行に行くこともできます! 日帰り、弾丸ツアー マレーシア シンガポールの隣国マレーシアへは車で1時間かからず、また出入国ビザも不要で気軽に遊びに行くことができます。安く買い物が楽しめる人気のジョホールバルに加え、車で約4時間の世界遺産の街並みが有名なマラッカもおすすめ。500年以上に渡り東西貿易の交易点として繁栄したマラッカは、ヨーロッパの影響を受けた街の風景と、地元マレーとの融合で生まれた特有の文化を見ることができます。旅行会社では、日帰りで参加できるツアーや、マラッカの歴史またマレーシアの文化について日本語で説明を聞きながら回れるオプションがあったり、より理解が深まる旅が楽しめるでしょう。​ インドネシア フェリーで1時間弱のインドネシア・ビンタン島もおすすめです。マングローブツアーやシュノーケリングツアーなど自然を満喫し、のんびりと過ごせるのがビンタン島の良いところ。日本やシンガポールではなかなか体験できないアクティビティでリフレッシュしましょう。 2~3泊のプチ旅行 世界遺産 車、フェリー、飛行機で簡単に近隣諸国に旅ができるのもシンガポールならでは。2、3日のお休みで近場の東南アジアへ旅に出かけませんか?ベトナム・ハノイのハロン湾クルーズやカンボジアのアンコールワットの世界遺産など、日本からは少し行きにくいイメージのある国にも2日あれば十分満喫できます。 ビーチリゾート ビーチリゾートに興味のある方にはエメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストが抜群のマレーシア・べサル島がおすすめ。日本人にはほとんど知られていないビーチリゾートです。何もせず波の音を聞きながらビーチでゆっくりとする時間、自転車で島を探検するワクワク感、アイランドホッピングで透明度抜群の海でシュノーケリングなど楽しみ方は様々です。世界遺産、ビーチリゾートどちらも気軽に行くことができるので、シンガポールから少し足を延ばし素敵な思い出を作りに行きましょう。旅行のアレンジも旅行会社にお任せできます。 情報提供 西中 奈々さん パンダトラベルエージェンシー  Panda Travel Agency Pte. Ltd. Tel: +65-6337-1616 sin@pandabas.com www.pandabus.com/sin

シンガポール ビジネス ライフ 旅行

トラベル

トラベル 気軽に近隣諸国へ旅に出られるのが嬉しい! シンガポールの洗練された街並みとは違う雰囲気を持つ東南アジアの国々へ出かけ、気分をリフレッシュ。世界遺産観光、買い物、ビーチリゾートなど目的に合った国を選べるのも魅力的ですね。当日思い立って日帰りで旅行に行くこともできます! 日帰り、弾丸ツアー マレーシア シンガポールの隣国マレーシアへは車で1時間かからず、また出入国ビザも不要で気軽に遊びに行くことができます。安く買い物が楽しめる人気のジョホールバルに加え、車で約4時間の世界遺産の街並みが有名なマラッカもおすすめ。500年以上に渡り東西貿易の交易点として繁栄したマラッカは、ヨーロッパの影響を受けた街の風景と、地元マレーとの融合で生まれた特有の文化を見ることができます。旅行会社では、日帰りで参加できるツアーや、マラッカの歴史またマレーシアの文化について日本語で説明を聞きながら回れるオプションがあったり、より理解が深まる旅が楽しめるでしょう。​ インドネシア フェリーで1時間弱のインドネシア・ビンタン島もおすすめです。マングローブツアーやシュノーケリングツアーなど自然を満喫し、のんびりと過ごせるのがビンタン島の良いところ。日本やシンガポールではなかなか体験できないアクティビティでリフレッシュしましょう。 2~3泊のプチ旅行 世界遺産 車、フェリー、飛行機で簡単に近隣諸国に旅ができるのもシンガポールならでは。2、3日のお休みで近場の東南アジアへ旅に出かけませんか?ベトナム・ハノイのハロン湾クルーズやカンボジアのアンコールワットの世界遺産など、日本からは少し行きにくいイメージのある国にも2日あれば十分満喫できます。 ビーチリゾート ビーチリゾートに興味のある方にはエメラルドグリーンの海と白い砂浜のコントラストが抜群のマレーシア・べサル島がおすすめ。日本人にはほとんど知られていないビーチリゾートです。何もせず波の音を聞きながらビーチでゆっくりとする時間、自転車で島を探検するワクワク感、アイランドホッピングで透明度抜群の海でシュノーケリングなど楽しみ方は様々です。世界遺産、ビーチリゾートどちらも気軽に行くことができるので、シンガポールから少し足を延ばし素敵な思い出を作りに行きましょう。旅行のアレンジも旅行会社にお任せできます。 情報提供 西中 奈々さん パンダトラベルエージェンシー  Panda Travel Agency Pte. Ltd. Tel: +65-6337-1616 sin@pandabas.com www.pandabus.com/sin

シンガポール ライフ 旅行

カード

カード ATM ・デビット・クレジットカード 各種カードについて 日本以上にキャッシュレス化が進むシンガポール。最近ではNETSデビットカードで支払うことのできるホーカーセンターも増えてきました。現金が手元になくても、ほとんどの店舗で小額からの支払いが可能です。買い物やATMでの現金引き出し、バスやMRTの乗車に使う、様々なカード事情をご紹介します。 ■ 口座開設・ATMカード シンガポールで口座を持つ場合、支店網やATMの充実した地場銀行の利用が便利です。地場銀行は、 DBS Bank、Post Office Saving Bank(POSB)、United Overseas Bank(UOB)、 Overseas Chinese Banking Coporation(OCBC)、などがあります。POSBはDBSの傘下にあるため、両行間でATMカードの相互利用が可能。UOBとOCBC間でも相互利用できます。口座開設の手続きは、パスポート、就労許可証(EP、S Passなど)、預金最低金額以上の現金が必要で、基本的にはどの支店でも開設できます。預金最低金額は各銀行や口座の種類によって異なります。 ■ NETS(デビットカード) 「NETS」はATMカードに付帯しているサービスのことで、日本でいう「デビットカード」です。各銀行と加盟店を結ぶオンラインネットワークによりキャッシュレスでの支払いが可能。ATMカードの裏に「NETS」のマークがあれば、デパートやスーパー、一部のタクシーでも利用できます。支払い時に「NETS支払い」と伝えカードを提示、暗証番号を入力し決済完了。銀行口座から利用した金額が引き落とされます。必ず金額に誤りがないかを確認しましょう。また「NETS」デビットカードとは別に、NETSの専用口座に現金を入金して使用する機能も付帯します。日本の「Suica」や「Edy」と同じようなシステムです。最もよく利用される「NETS Flash Payment」は買い物に利用できるほか、2018年より交通系ICカードのEZ-Linkと提携したことにより、MRTやバスでも利用可能となりました。「NETS Cash Card」は主に、EPR車載端末や駐車場での支払いに利用されます。ATM、コンビニ、NETS専用のトップアップマシン、専用のアプリなどでチャージできます。カードの有効期限は5年間で、カードが失効しても2年間は残金を引き出せます。​ ■ クレジットカード クレジットカードの審査基準が日本に比べて厳しいシンガポール。一般カードでシンガポール国民・PR(永住権)保持者で年収S$3万以上、外国人はS$6万以上が一般的な発行条件となっています。ただし、クレジットカード会社・種類によっては、設定金額が低めになっていることもあります。クレジットカードの申し込みには、申込書のほかに年収を証明する書類(所得税申告書や給与明細コピー)が必要となります。日本人が申し込む際には、さらに就労許可証もしくは永住権(PR)のコピー、パスポートのコピーが必要です。 ■ EZ-Link カード EZ-Link(イージーリンク) カードは、日本のSuicaやPASMOなどに相当するIC乗車カード。MRTの各駅やセブンイレブンなどで購入できます。販売価格S$12のうちS$5がカード代のため、購入時に利用できるのはS$7だけですが、MRTやバスなどの運賃は現金で支払うより20〜30%程割安になります。また、MRTとバス(またはバスとバス)を乗り継ぐ場合は、合計の移動距離に応じた運賃が自動的に適用され、乗り継いだバスの運賃が数セントだけというケースもあります。(同じ路線での乗り換えには適用されません)。EZ-Linkカードへの入金(トップアップ)はMRT・LRT各駅の窓口や券売機、バスターミナルのTransit Link Machine、セブンイレブン、一部銀行のATMで、現金または「NETS」で行います。残高がS$3以下だと乗車できない場合もあるので注意が必要です。 本帰国などでEZ-Linkカードが不要になったら、MRT駅のチケットオフィスで残高の払い戻しができます。ただし、カード代のS$5は返金されません。EZ-Linkカードは「CEPAS」(電子決済システム)に対応しており、ERP(市街地の道路料金徴収システム「ERP」を参照)、駐車料金、一部タクシー料金、コンビニやファストフード店のほか公共機関での支払いにも利用できます。 豆知識情報 EZ-Linkのホームページ( www.ezlink.com.sg/cardblocking)で保有者の名前やIDナンバー、カード裏面下部に記載された番号などを登録しておくと、カードを紛失した場合でもカスタマーサービス(Tel: 6496-8300)に電話をすれば、使用を停止できるだけではなく、新しいカードに残高の払い戻しをしてもらうことも可能です。EZ-Linkカードは便利ですが、S$5の返金不可なデポジットが必要になる上、S$10単位でのトップアップが必要になります。1〜2泊程度の滞在ならば、標準チケット(Standard Ticket)が出費を抑えることができてお得です。

シンガポール ライフ 旅行

アプリ

アプリ オンラインサービスの充実したシンガポールアプリの利用が便利です スマホアプリが多くあるシンガポール。買い物、タクシー、銀行など、日常生活で利用するもののほとんどはアプリを使うことができます。そのため、英語がうまく話せなくてもアプリを活用することで、不便さを改善して充実した生活を送ることができます。ここではシンガポールでの暮らしに役立つアプリをご紹介します。 手持ちの現金がなくても大丈夫スマホで送金できる「PayNow」携帯電話のみで銀行口座間の送金を可能とするサービス。手元に現金がない、ATMが見つからないという時に便利なアプリです。モバイルバンキングを利用するにも関わらず、口座番号不要。支払いたい相手の電話番号さえ知っていれば、振り込むことができます。他行であっても、小額であっても、24時間365日いつでも利用可能で手数料は一切かかりません。各銀行によってサービス名が異なります。主なモバイルバンキングアプリは「UOB Mighty PayNow」、「OCBC PayAnyone」、「DBS PatLah!」、「POSB digibank」。 UOB MightyのアプリでPayNowの使い方をご紹介❶まずは利用銀行のモバイルバンキングアプリをダウンロードして、利用できるように手続きしましょう。※モバイルバンキングの利用方法は各銀行にお問い合わせください。❷トップ画面の「BANK」をタップしてネットバンキングに接続。「Manage PayNow」をタップして、携帯電話の番号と口座番号をつなげる設定をします。SMSにOTP番号が届くので、その番号を入力して有効にしたら完了です。❸アプリを開き「PayNow」というメニューをタップ。一番上の「IDENTIFICATION TYPE」で「PAYEE MOBILE NUMBER」を選択します。❹相手の携帯電話番号を入力。右枠の電話帳マークをクリックすれば、電話帳からも簡単に登録できます。 ❺「AMOUNT」に送りたい金額を入力、「COMMENTS」は相手に対してちょっとしたメッセージを追記することができます。全て入力が終わったら、ここで「NEXT」ボタンをクリック。❻「パスワード入力画面」が開きます。ここで「SIGN IN」をして認証へ。自分の口座と、振込先の口座が表示されます。相手の携帯番号と口座名に問題がなければ、ここで「CONFIRM」ボタンをクリック※誤った携帯電話番号に送らないように名前をしっかりチェックしましょう。❼グリーンの表示が出れば、送金完了です。 便利でお得なタクシー配車アプリ明瞭会計で安心の「Grab」を使いこなそう来星間もない方々にとって、見知らぬ土地を迷わずに行き来するのは至難の技。観光やビジネス出張の移動にも便利なタクシー配車アプリ「Grab」の利用がおすすめです。急な豪雨や早朝の外出などで意外と利用頻度の多いタクシー。実際にシンガポールに暮らしてみると、車の必要性を強く感じる方が多いようです。そこで、シンガポールを始め、マレーシアやタイなどで圧倒的なシェアを誇る「Grab」の使い方をご紹介します。まずは「Grab」の無料アプリをダウンロードして、ユーザー登録を済ませましょう。FacebookかGoogleアカウント、もしくは電話番号でのログインを選択することができます。また、乗車料金は現金で支払うこともできますが、クレジットカード情報を登録しておくと現金を支払う必要がなくて便利です。キャッシュレスで利用できるのも「Grab」の大きな魅力です。 「Grab」が安心安全の理由「Grab」を利用している際に万が一、トラブルにあったために24時間対応のカスタマーセンターが用意されています。また、東南アジアのライドシェア市場を独占している「Grab」は現在、8カ国500都市で71万人以上ものドライバーを有しています。ドライバー登録時にしっかりとした研修を受講し、安全運転と乗客への対応方法を徹底的に学びます。利用者がドライバーを5段階で評価する仕組みを取り入れ、それぞれが常に平均4.4以上の水準をクリアすることを目標とし、ドライブクオリティの高さを保っています。 初心者でも簡単! 無料ダウンロードから配車リクエストまでGrabを使ってみよう❶無料ダウンロード「Grab」を「iOS」「Android」アプリストア内から検索する。 ❷Grabに登録「Grab」をインストールすると、写真アカウント登録画面がでてきます。名前、メールアドレス、電話番号の3つを入力してGrabのアカウントを作ることができます。FacebookまたはGoogleのアカウントを持っている人は、その情報を使うことも可能です。仮登録後、SMSに数字4桁の認証コードが送られてくるので、それを入力すれば登録完了。❸配車リクエストまず「Grab」アプリを起動させ、乗車位置を設定すると、周辺にいるGrabカーが画面に表示されます。次に目的地を入力すると、見積もり料金が表示されます。次に目的地を入力すると、見積もり料金が表示されます。続いて「BOOK」ボタンをタップすると、「Grab」がドライバーを探し始め、選ばれたドライバーの顔写真、名前や評価、車種、車のナンバーが表示されます。同時に到着予想時間とドライバーの現在位置が一目でわかるようになっています。❹乗車して出発ドライバーはだいたい予測時間通りに指定の場所に到着します。目的地はすでにアプリ上に設定しているので、ドライバーには自分の名前を告げて確認するだけでOK。英語が苦手な人にも安心ですね。❺到着&清算目的地に到着したら、あとは清算です。配車リクエストの際にすでに料金が表示されているので、支払額が増えることはありません。EPR(高速料金)が別途かかる場合があるので、その場合は追加の支払いが必要になりますが、全てをクレジット決済にすることも可能です。 家にいながらさまざまな料理が食べられる便利なフードデリバリーサービス日差しが強く年中暑いシンガポールでは、あまり外出したがらない人も多いです。そこで、外食文化が根付いているシンガポールではフードデリバリーサービスの利用が盛んです。国土が狭く、インフラが整備されているため、注文してから届くまであまり時間がかかりません。使い方を覚えておくと、家やオフィスに居ながらレストランの料理が食べられるので、忙しいときなどに便利です。 ■Deliverooイギリスを中心にヨーロッパで展開するフードデリバリーサービス。月額費用 S$14.90 を支払えば、デリバリー料金が無料になるdeliveroo plusをスタート。1回のデリバリー料金は S$2 〜3 なので、毎月5回以上デリバリーするという方にはお得。 ■foodpandaドイツはベルリン生まれのフードデリバリー。シンガポールでの創業は2012年からという老舗です。他者アプリのメニューが縦スクロール表示のところ、こちらは横スワイプなので、メニューの見やすさは抜群です。 ■honestbeeもともとオンラインスーパーや、コンシェルジェサービスを展開していたhonestbee。フードデリバリーは2017年2月より参入。シンガポールを中心に日本を含めた東南アジアで展開しています。友達にメニューをシェアし、一括でオーダーできるサービスがあるので、オフィス利用は便利です。 ■GrabFoodタクシー配車アプリで有名な「Grab」フードデリバリー事業。4つのアプリの中では新参者となるためか、割引のバウチャーが多め。注文画面もHOT Dealsや Top RatedなどのカテゴリがありオーダーしやすさはNo.1!

シンガポール ビジネス ライフ 旅行

レンタカー

レンタカー 購入するよりも「借りる」選択肢 シンガポールで新車を購入するとなると日本の価格の3〜5倍はします。車の所有者はシンガポールで車両を10年間所有および使用する法的権利「COE(車両権)」を購入しなければなりません。ここ数年で車両権の価格が上昇し、道路税やメンテナンス費用もかかるため、非常にお金がかかります。一年を通してエアコンを使用する温暖なシンガポール。エアコンが故障した場合の修理代が数千ドルになることもあります。購入者がローンを組む場合は、前金として車の購入金額の30〜40%を支払う必要があり、返済期間は最長7年までという規則も存在しています。レンタカーは道路税、メンテナンス費用、24時間の故障時のサービス、事故や修理の時の代車などの諸経費がカバーされています。基本的に利用者の負担はデポジット代とガソリン代のみです。シンガポールで生活するうえで、新車を買うよりもレンタカーの方が費用対効果が高いです。 車を「借りる」ポイント車を購入する場合、車を売る際に購入価格より値が下がること、保険、道路税、メンテナンス費が多額にかかります。その点、ご自身の環境に合わせて日別、月間、または12〜36カ月にわたる長期のレンタルなどを選ぶことができるのがレンタカーの特徴です。レンタル料金は様々で、車両年数、車種によって変わってきます。まずはエージェントに相談してみましょう。 車両保険の申し込み車両保険の申し込みについては、取引店により補償内容が異なりますので、事前に十分確認をする必要があります。隣国マレーシアで運転する場合、前もってレンタカーを借りた場所に相談するのがよいでしょう。追加料金が必要で、保険に加入する必要があります。 申し込みに必要なものは?・パスポート(あればICカードも) ・シンガポール在住1年未満の方は、 国際免許証 ・シンガポール在住1年以上の方は、シンガポール国内の免許証が必要 ・デポジット 料金サンプル※ComfortDelGro Rent-A-Carの場合 セダン 1,600cc以下: S$1,400〜S$1,800 セダン セダン1,601cc以上 : $1,800 〜$2,000 – MPV(7人乗り) : $1,800〜$2,400※レンタル期間、車両年数、車種によって変わりますのでレンタル料金については直接問い合わせを。 情報提供 メアリー・オングさんコンフォートデルグロ  ComfortDelGro Rent-A-Car Pte Ltd Tel: +65-6882-0888sales@cdgrentacar.com.sgwww.cdgrentacar.com.sg

シンガポール ビジネス ライフ 旅行

エアコン

基礎知識 経済的に豊かな多民族国家シンガポール ■ 国土 東西に約50キロメートル、南北に約27キロメートルに広がる本島に加え、ジュロン島、セントーサ島などの小島の他、60以上の著しく小規模な島々から構成されます。総面積は719.7平方キロメートル。東京都の約三分の一、東京23区より少し大きい程度です。国土面積の約23%が埋立地であり、マリーナベイやチャンギ空港周辺、西側の工業地帯ジュロンアイランドが埋め立てを活用して開発されてきたように、今後も埋め立てによる拡張が続きます。 ■国旗 イギリス連邦内から自治権を獲得した後に制定され、1965年にマレーシアからの分権独立に伴い正式に国旗となりました。国旗に描かれている三日月は、発展する若き国家を象徴し、5つの星がそれぞれ民主主義、正義、平和、進歩、平等の理念を表しています。また、赤は普遍的親愛と人類平等を、白は清廉潔白と不朽なる美徳を表しています。 ■気候 高温多湿な熱帯モンスーン気候。年間降水量は日本よりも多いです。1年を通して5月~6月は最も暑さが増す時期、11月~2月は雨期となり雷を伴ったスコールが頻繁に発生します。年間気温は平均32~33度。夜間は平均気温24度と日中に比べると過ごしやすいです。 ■通貨と為替 紙幣は1000ドル、100ドル、50ドル、10ドル、5ドル、2ドルの6種類、硬貨は1ドル、50セント、20セント、10セント、5セントの計11種類が発行されています。世界でも珍しい高額紙幣であった10,000ドル紙幣の流通は2014年に発行が止まりました。ブルネイ・ドルと等価に固定されており、両国で両通貨を使用することができます。 為替レートは、1シンガポール・ドル=約80円(2019年7月)となっています。 ■宗教と民族 仏教、イスラム教、キリスト教、道教、ヒンズー教と、多民族国家であるがゆえに宗教も多様です。シンガポール統計局の調べでは、中華系74%、マレー系14%、インド系9%の割合で多民族が共存しています。(2019年1月)全人口の約33%は仏教、キリスト教が約19%、イスラム教徒が約14%、道教が約10%、ヒンズー教が約5%、そして約19%が無宗教となっています。​ ■言語 英語、マレー語、マンダリン(中国語)、タミル語が公用語として憲法で定められています。また、マレー語が国語として定められていますが、公立学校、公的機関文書や政府系のホームページでは英語が主に使用されており、また日常生活では、人口における華人の民族比率が高いためマンダリンも幅広く使用されています。 ■人口 約564万人 うちシンガポール人・永住者は399万人(2019年1月) シンガポール国内の各地域 2020年度祝日カレンダー 1月 1日(水) ニューイヤーズデー 1月25日(土)・26日(日) チャイニーズニューイヤー(旧正月) ※翌27日(月)は振替休日 4月10日(金) グッドフライデー(聖金曜日) 5月 1日(金) レイバーデー(勤働節) 5月 7日(木) ベサックデー(仏誕節) 5月24日(日) ハリラヤプアサ(断食明け)※翌25日(月)は振替休日 7月31日(金) ハリラヤハジ(聖地巡礼祭) 8月 9日(日) ナショナルデー(シンガポール独立記念日) ※翌10日(月)は振替休日 11月14日(土) ディーパバリ(光の祭典) 12月25日(金) クリスマス ※S$1=80円

シンガポール ビジネス ライフ 旅行

ブロックチェーン

基礎知識 経済的に豊かな多民族国家シンガポール ■ 国土 東西に約50キロメートル、南北に約27キロメートルに広がる本島に加え、ジュロン島、セントーサ島などの小島の他、60以上の著しく小規模な島々から構成されます。総面積は719.7平方キロメートル。東京都の約三分の一、東京23区より少し大きい程度です。国土面積の約23%が埋立地であり、マリーナベイやチャンギ空港周辺、西側の工業地帯ジュロンアイランドが埋め立てを活用して開発されてきたように、今後も埋め立てによる拡張が続きます。 ■国旗 イギリス連邦内から自治権を獲得した後に制定され、1965年にマレーシアからの分権独立に伴い正式に国旗となりました。国旗に描かれている三日月は、発展する若き国家を象徴し、5つの星がそれぞれ民主主義、正義、平和、進歩、平等の理念を表しています。また、赤は普遍的親愛と人類平等を、白は清廉潔白と不朽なる美徳を表しています。 ■気候 高温多湿な熱帯モンスーン気候。年間降水量は日本よりも多いです。1年を通して5月~6月は最も暑さが増す時期、11月~2月は雨期となり雷を伴ったスコールが頻繁に発生します。年間気温は平均32~33度。夜間は平均気温24度と日中に比べると過ごしやすいです。 ■通貨と為替 紙幣は1000ドル、100ドル、50ドル、10ドル、5ドル、2ドルの6種類、硬貨は1ドル、50セント、20セント、10セント、5セントの計11種類が発行されています。世界でも珍しい高額紙幣であった10,000ドル紙幣の流通は2014年に発行が止まりました。ブルネイ・ドルと等価に固定されており、両国で両通貨を使用することができます。 為替レートは、1シンガポール・ドル=約80円(2019年7月)となっています。 ■宗教と民族 仏教、イスラム教、キリスト教、道教、ヒンズー教と、多民族国家であるがゆえに宗教も多様です。シンガポール統計局の調べでは、中華系74%、マレー系14%、インド系9%の割合で多民族が共存しています。(2019年1月)全人口の約33%は仏教、キリスト教が約19%、イスラム教徒が約14%、道教が約10%、ヒンズー教が約5%、そして約19%が無宗教となっています。​ ■言語 英語、マレー語、マンダリン(中国語)、タミル語が公用語として憲法で定められています。また、マレー語が国語として定められていますが、公立学校、公的機関文書や政府系のホームページでは英語が主に使用されており、また日常生活では、人口における華人の民族比率が高いためマンダリンも幅広く使用されています。 ■人口 約564万人 うちシンガポール人・永住者は399万人(2019年1月) シンガポール国内の各地域 2020年度祝日カレンダー 1月 1日(水) ニューイヤーズデー 1月25日(土)・26日(日) チャイニーズニューイヤー(旧正月) ※翌27日(月)は振替休日 4月10日(金) グッドフライデー(聖金曜日) 5月 1日(金) レイバーデー(勤働節) 5月 7日(木) ベサックデー(仏誕節) 5月24日(日) ハリラヤプアサ(断食明け)※翌25日(月)は振替休日 7月31日(金) ハリラヤハジ(聖地巡礼祭) 8月 9日(日) ナショナルデー(シンガポール独立記念日) ※翌10日(月)は振替休日 11月14日(土) ディーパバリ(光の祭典) 12月25日(金) クリスマス ※S$1=80円